リードジェネレーション【Lead Generation】

リードジェネレーションは潜在客へリーチし、購入角度の高い見込み客を獲得すること、顧客の掘り起こしを行うこと。
本品購入への敷居が高い場合などに、敷居を下げ、まずは無料のメルマガ登録をしてもらい、情報発信などから購入へ繫げていく。

Read More

セールスファネル【SALES FUNNEL】

セールスファネルは潜在客を見込み客化し、注文に繫げていく展開モデル。
販売漏斗(はんばいじょうご)と訳され、口径の大きな口から小さな口へと液体が落ちていくように、リーチした潜在客を受注客に落とし込んでいくイメージとなる。
自社事業を展開するうえで独自のセールスファネルを構築し、販促を行うことで、計画的に販売活動を行うことができる。

Read More

アドテクノロジー【AD Technology】とは

アドテクノロジーとは2009年秋頃から米国で盛んになったアドエクスチェンジ(ディスプレイ広告の空き枠を自動売買する仕組み)やオーディエンス・データ分析(大量の行動履歴を分析、クライアントに販売)などの総称で、金融取引などのテクノロジーを広告ビジネスに応用した動きである。

Read More

DSP【ディーエスピー】広告とは

DSPとはDemand-Side Platform(デマンドサイドプラットフォーム)の略称で、広告出稿を行う広告主サイドが使用する広告配信プラットフォームのことである。
検索エンジンからの流入限界突破として注目されるディスプレイ広告・ターゲティング広告の費用対効果性、管理の効率性を高めるために開発・進化している。
国内でも2011年頃より複数の事業者がプラットフォームの開発・提供を行っており、OEM提供を受ける事業者も含めるとプレイヤーは入り乱れている。

DSPは広告主が予算やサイト情報、ターゲット、目標CPA、バナークリエイティブなどを登録すると、登録条件に従って、インターネット上で無数に存在する広告枠を自動的に買い付け、配信を行ってくれる。
この際の自動買い付けはRTB(リアルタイムビッディング)という仕組みによって成り立っており、1インプレッションごとにオークションが開かれ、落札した広告主の広告が表示される。
買い付け先はアドネットワークと呼ばれる、広告主を募集する複数のサイトを取り纏めているところになり、SSPやアドエクスチェンジなどサイト側が使用するプラットフォームでサイト側も売値やターゲット、バナークリエイティブサイズなど様々な売却条件を設定している。
DSP、SSPのプラットフォーム提供と、アドネットワーク事業を兼ねている事業者もあり、事業者によっては自社のアドネットワークの広告枠を優先的に売却するところもある。(正確には他社にアドネットワークを開放するときは利益が乗っているため、自社アドネットワークよりも高値になり、同じ配信条件下では自社アドネットワークが選択されやすい)

DSPの基本概念

DSPは業者ごとに特徴があり、使用にあたっては選定が必要だが、黎明期であることもあって、広告主は複数のDSPを使用していることが多いと思われる。
現在のDSP活用には大きな動きが2つある
・既存の目標CPAを活用し、DSPによるコンバージョン数拡大を目的にリターゲティングおよびリターゲティング拡張を行う動き
・アトリビューション分析を行い、コンバージョンまでのプロセスマネジメントを行うことでバイイングモデルを確立し、プロモーショントータルでのコンバージョン数拡大を図る動き
どちらの動きが正解とは言えないかもしれないが、前者の方が採用しやすい(広告代理店も売りやすい?)こともあって、大きな動きになっている。

Read More

第三者配信【バイイングサイドサーバー】とは

第三者配信は広告出稿する広告主(バイイングサイド)のためのアドサーバーのこと。
複数のサイトでキャンペーンを展開するとき、それぞれサイトで配信管理、成果管理するのは手間になるが、第三者配信サーバーを使用することで、1箇所のアドサーバーで集中的に配信管理することができる。

サイト側には第三者配信サーバーに広告を読みに行くタグを入稿し、各サイトの広告枠に対して各サイト側のアドサーバーから配信してもらう。
これにより、広告主(バイイングサイド)はどのクリエイティブの反応が高いか、どのサイトの反応が高いかトータルでのパフォーマンス評価がしやすくなり、広告出稿の最適化を図りやすい。

ただし、Yahoo!のように第三者配信タグによる入稿を受け付けていないサイト(メディア)もある。

Read More

アジャスト【ADJUST】 アドネットワーク

アドネットワーク名:ADJUST
提供会社:株式会社サイバー・コミュニケーションズ(cci)
URL:http://www.ad-just.jp/
最大リーチインプレッション:月間1億4,000万UB、35億imp
課金:CPD(期間保証型)/CPM(露出保証型)/CPC(クリック課金型)
接続SSP:Fluct
接続DSP:MarketOne

Read More

アドランティス【AdLantis】 アドネットワーク

アドネットワーク名:AdLantis
提供会社:株式会社アトランティス
URL:http://sp.www.adlantis.jp/
リーチインプレッション:56億imp(スマートフォン人口の71%にリーチ可能)※2012年6月現在
課金:CPM(露出保証型)/CPC(クリック課金型)
接続SSP:AdLantis SSP for Smartphone
接続DSP:GREE Ads DSP
特徴:スマートフォン特化、オーバーレイ広告(表示画面に重なり、スクロール(スワイプ)しても広告が出るためクリックを誘発)

AdLantisは株式会社アトランティスが提供するアドネットワーク。
アトランティスはスマートフォン用のアドネットワーク事業を他社よりも先行して提供していることから注目されたベンチャー企業で2007年創業。
2011年1月にグリー株式会社が買収しグループ会社に。
2011年3月にはアドネットワークを拡大し、一般広告主がGREEアプリ内へ広告配信を行うことができるようにした。
2012年6月にグリーがスマートフォン広告主専用DSP「GREE Ads DSP」を発表。アトランティスは当時にSSPとして「AdLantis SSP for Smartphone」の提供を開始。

アトランティスは無料のアドサーバーを提供しており、これによるメディア側(サイト側)の囲い込みも強みになっている。この無料アドサーバーによりメディア側(サイト側)は直販広告とアドネットワーク広告を共存管理しながらサイトを運営できる。管理画面で簡単に広告枠の作成、クライアント管理、配信期間設定、空き枠管理、配信結果レポートや入金管理などを行うことができるため、自社でアドサーバーを開発できない中小のサイトにとっては有難い存在と言える。
また、他社のアドネットワークの広告を配信することもでき、既に参加している広告ネットワークのeCPM(広告1000回表示あたりの収益額)よりも高い収益が見込める時のみAdlantisによる広告を表示するようにできる。例えば、純広告を管理し、インプレッションが売れ残ったときは、契約しているGoogle AdsenceやYahoo!リスティング、アフィリエイトなどを配信することもできる。
メディア側(サイト側)は広告キャンペーンでキーワードを3つ指定することができ、キーワードに近しい広告枠を呼び込むことができるため、サイトと親和性の高い広告を配信しクリック率(収益性)を高めることができる。

広告主には2009年9月より広告主がAdLantisを通じてサイトオーナーの広告枠を購入することができるサービス「AdLantis Ad+MarketPlace for Mobile(アドランティス・アドマーケットプレイス・モバイル)」をリリース。

余談だが、アトランティスは2010年に起こったグルーポン戦争に早期参戦しており、2010年6月20日に「ニコポン」というグルーポンサービスをリリースしている。スマートフォンに特化していることと、自社のアドネットワークのリソースを使ってプロモーションすること、クーポンの販売終了時間をカウントダウンするタイマーバナー広告を配信することなど戦略的かつアイデア溢れる展開をしていたが、2011年8月31日にサービスを終了している。

代表取締役:木村新司
1978年生まれ、長崎県出身
東京大学理学部物理学科卒業
ドリームインキュベーターにて戦略コンサルティング、及びベンチャー投資、育成を行う
シリウステクノロジーズ取締役として、AdLocalの発案、サービス化、モバイルSEO事業の立ち上げと技術開発を行う
リサイクルワン社長室長、オークファン顧問を兼任しながら、2007年3月に株式会社アトランティスを平行して立ち上げ、現在に至る

Read More

アドネットワーク【AD Network】とは

アドネットワークは複数のサイトの広告掲載面を取り纏めて、広告配信できるようした事業のこと。
サイト側は事業者のアドネットワークに登録することで、広告配信タグを受け取り、サイトの広告掲載面に貼りつけることで、アドネットワークに配信依頼している広告主の広告が配信される。
事業を行っているプレイヤーは多く、サイト側は複数のアドネットワークの広告配信タグを貼りつけているのが一般的。

サイト側からするとタグを貼りつけるだけで、広告料金をアドネットワーク側に決められてしまうというデメリットはあるが(一部アドネットワークはサイト側が設定金額や希望金額を出せる)広告営業や掲載管理、掲載結果のレポート出力といった作業はアドネットワーク事業側に代行してもらえるので、本来の仕事であるコンテンツ作りに専念できるというメリットがある。

従来より広告枠の在庫が余ってしまう、広告枠を営業管理する間接コストが掛かるという問題があったが、アドネットワークの出現によって、解決が図られている。

しかしながら広告主が足りていないという課題はまだ存在しており、アドネットワーク事業者によっては広告主不足の際はYahoo!リスティングやGoogle Adsenceなど他社のアドネットワークの広告を配信する仕組みが採用されている場合がある。
このような状況は複数のアドネットワークをまたいで広告配信するSSP、複数のアドネットワークに広告配信が出来るDSPが出現した背景のひとつになっていると考えられる。

世界最大のアドネットワーク Googleディスプレイネットワーク

参加するサイトはGoogle Adsenceという広告プログラムに登録する。
個人ブログから、企業サイトまで大小様々なサイトが参加する大規模アドネットワークを構築している。

Read More

アドサーバー【AD server】とは

広告画像を配信する専用サーバーのこと。
コンテンツがあるサーバーとは別に広告配信用のアドサーバーを用意することで、広告画像をローテーションさせたり、アクセスしてきたユーザーの条件ごとに広告画像の出しわけを行うことができる。
複数の広告の配信状況確認や在庫管理、レポーティングもアドサーバーによって管理される。
インターネット広告の黎明期は各メディア媒体がそれぞれアドサーバーを用意していたが、管理の間接費が高く、広告配信枠が余ってしまうことが問題だった。そのため、一括で管理を代行するアドネットワークが出現し、特に中小のメディアは効率的に配信するために、アドネットワークのアドサーバーより自社メディアに広告配信を行っている。

Read More

インプレッション【imp】とは

インプレッション 【impression】
広告の成果を図る指標のひとつで広告表示回数のこと。
DSPなどディスプレイ広告では広告の1000表示回数あたりいくらで課金されることも多い。
省略してimpと表現されることもしばしば。

Read More